素敵な王子様との出会いをネットに託すまくりん(♀)と、素人童貞だけど恋したいまくりん(♂)が織りなす出会い系体験劇。恋愛日照り日記ともいう。


by tetestst1

カテゴリ:体験談( 4 )

ネット彼氏について

私は彼氏さんとネットで知り合いました。

友達も然りなのですが…。 

最初はお互い沢山話しました。 

顔を見ないで話をする事によって、
変な先入観を持たずに始めは大体の人の場合交換がとても持てます。

そして話す時間が増えていく度にお互いにひかれ始めました。 

正直遠距離故に合えないし、とても苦しい面はありますが、
skype(無料音声通話システム)で毎日通話をつなぎ、
とても楽しく話をした後に繋ぎっぱなしでそのまま寝て翌日行ってらっしゃいをする、
疑似で一緒に居る気分を味わえたりします。

そこだけが唯一、一般的な恋愛と違うと言えますが
ある意味変わった体験が出来て楽しめるかと思います。 

長続きのコツは一般的な恋愛とあまり変わらないかと思います。 

イベントごとの度に合えるならばぜひとも合って一緒に居るべきだと思います。

ちなみに、相手がどんな事をしているのか、浮気をしていないのか、
そうやって気にしてしまうのもまた一般的な恋愛と変わらないかと思います。

[PR]
by tetestst1 | 2013-12-26 15:18 | 体験談
私は出会い系サイトにハマって、
以降、ミクシィやツイッター、フェイスブックなどを
通じたネット恋愛を繰り返してきました。

そこからリアルな恋愛に発展したこともありましたので、
ネット恋愛もあながち否定できないと思っています。

私も最初からリアルな恋愛ができれば良かったのですが、
私はなかなか上手くいきませんでした。

それはひとえに、私がブサイクであったからです。

リアルな出会いは当然、外見が大きなウェイトを占めることになります。
そうなると私たちのようなブ男については、恋愛に発展することが本当に難しいです。

その点、ネット恋愛なら出会いの当初は外見は問題にはなりません。
外見抜きで親交を深めていけば、
情がわいてブサイクでも恋愛に繋がるということがあるのです。

私はそのパターンで何度かリアルな恋愛に発展しました。
ただ、気をつけなければならないのは、自分がブサイクであるということを
最初から明かしてしまっても駄目ですし、
かと言って、カッコいいなどとウソをついてもいけません。

その辺のさじ加減がネット恋愛の醍醐味であると思います。
[PR]
by tetestst1 | 2013-11-03 00:52 | 体験談
独身の頃は女性ばかりの職場で働いていました。
女性ばかりだったので、男性との出会いがありませんでした。

出会いを求めてサイトに登録をしたりしていました。
旦那ともネットを通じて、知り合いました。
最初はメル友から始まりました。

メールを何回かして会ってみたいなと思ったので、
会うことになりました。
会うと言ってもどんな人なのか興味があったので、
会ってみました。

初めて会った時はまさか結婚するとは思わなかったです。

旦那とは19歳年が離れていますが、
来年には2人目も産まれます。
喧嘩はありますが、仲はいい方だと思います。

旦那は一人暮らしが長いので、
家事も一通り出来るので家事を手伝ってくれます。
両親は最初は旦那との結婚を反対していましたが、
今は旦那と結婚して良かったねと言っています。

私も同年代の人と結婚するより、
年上の人と結婚して良かったなと思います。
これから色々あると思いますが、
もっと旦那のことを大切にしていきたいなと思っています
[PR]
by tetestst1 | 2013-11-02 12:20 | 体験談

キスフレとの出会い

数年前の事です。

とあるSNSのコミュニティで彼と知り合いました。
同じ歌手が好きで、その歌手のコミュニティのオフ会があり、
そこで初めて会いました。

大人数でのオフ会だったので、挨拶程度でその日は解散しました。
数日後、メッセージがありました。

「先日はあまりお話し出来なかったので、お食事にでも行きませんか?」

特別タイプでもなかったので、少し戸惑いましたが、彼の日記などを見ていると、
真面目でユーモアのある人だとわかり、OKしました。

それから何度か食事に行くようになりました。
何度も会うにつれて、キスをするのが当たり前の関係になりました。
キスフレとして結構長く付き合ったのですが、
とある理由で連絡を取るのをやめました。
でも後悔はしていませんし、楽しかった思い出になっています。

インターネットで知り合った人と会う事に反対の人もいますが、
私はいいと思います。
SNSやブログを見れば、その人の人柄や性格などがわかるからです。
メッセージのやり取りやブログを見て、その人が自分に合うか判断して下さい。
[PR]
by tetestst1 | 2013-11-02 00:52 | 体験談