素敵な王子様との出会いをネットに託すまくりん(♀)と、素人童貞だけど恋したいまくりん(♂)が織りなす出会い系体験劇。恋愛日照り日記ともいう。


by tetestst1
知人から、婚約したと報告をもらいました。

その知人は、フワフワした掴みどころのない男で、
何かと心配事が多かったので、婚約の報告をもらった時には

「こいつも男として落ち着いたんだな。」


と、安心しました。
ところが、驚いたのは、婚約相手の女性がネットで出会った相手だということ。
もうそんな時代が、身近なところまで来てるんだなぁと実感した次第です。

気になったので詳しく話を聞いてみると、
同じ趣味をきっかけに関連サイトで出会い、
共通の話題でメールをやりとりする知人の仲になり、
それからSkypeなどで声を使って話をしてみたところ
さらに盛り上がり恋人にまでなったのだとか。

しかし、ネットの中で恋人だといっても、
相手に触れることはできませんし、
実体が見えにくいために恋人という実感が沸きにくいですよね。

相手の女性も不安になってしまうなど、
喧嘩も少なくなかったそうです。
では、どうやってその心を繋ぎ止め、婚約に至ったのか?

彼らの住んでいるところはやや遠距離だったのですが、
クリスマスやバレンタイン・デーなどの各種イベント毎の際には
極力会いに行ったのだそうです。


…フワフワしてると思ってましたが、
私が知らないだけで意外と行動的だったらしい。

・出会ったきっかけはネットでも、
相手の不安を解消するためには体を使って会いに行くこと。

・メールの文字やSkypeの声だけではなく、実際に愛を伝えること。

このような行動やそのための努力が、
彼女の心を射止めるに至ったポイントだったのでしょう。

便利なネットの時代であっても、
「男前な行動が相手の心を掴む」
という点は、リアルの恋愛とそう変わらないようです。
[PR]
by tetestst1 | 2013-11-02 12:27 | コラム